アーユルヴェーダとは?


アーユルヴェーダは

インドで生まれた

約5000年以上の

歴史を持つ

世界最古の伝統医学です。

 

 

西洋医学が病気の症状を取り除く

治療医学であるのに対し

アーユルヴェーダの目的は
第一に『健康な体を保つ事』
その次に『病気を治すこと』
とされています。

つまり一番大切にしている事は
病気になりずらい心身を作り、
健康を維持する
という予防医学的な考え方です。

アーユルヴェーダが説く
健康な状態というのは
身体的な健康だけでなく
精神面のバランスも取れた状態
心身の調和が取れた状態を指します。

自身の体質を知り
自分自身に合ったアーユルヴェーダ的な
思考や哲学、食事、生活習慣などを
日々の生活に取り入れる事で
健康な状態を維持します。

そのお手伝いを
アムアーユルヴェーダにさせて下さい。

日常生活を整え、
更に定期的なメンテナンスとして
トリートメントを受ける事で
より健康な心身の状態を
手に入れることが出来るでしょう。